第5回南相馬市鎮魂復興市民植樹祭に参加しました 〜 海岸防災林復活活動

海岸防災林復活活動海岸防災林復活活動|2017年11月14日

第5回南相馬市鎮魂復興市民植樹祭に参加しました 〜 海岸防災林復活活動

 東北電力企業グループでは、震災で壊滅的な被害を受けた海岸防災林の再生に向けて、「海岸防災林復活活動」を行っています。
 その活動の一環として、福島県南相馬市で開催された第5回南相馬市鎮魂復興市民植樹祭にボランティアとして参加しました。今回はその様子をご紹介します。

雨ニモマケズ 地域の復興を願い植樹しました

 東北電力企業グループは、南相馬市鎮魂復興市民植樹祭(主催:同植樹祭実行委員会)に、第1回から参加しています。

 2017年10月14日(土)、この日の天候はあいにくの雨にもかかわらず地元の相双営業所を中心に、原町火力発電所、原町技術センター、グループ企業などから社員とその家族を含む約150名が参加し、各地から集まったボランティアと共に、地域の復興を願いながら植樹活動を行いました。


雨ニモマケズ,復興への思いを込めて苗木を植えていきました

植樹後、雑草の防除や温度変化の緩和などのため、
ワラを敷きました

ワラが飛ばされないように縄でワラを固定し、作業は終了です

最後に参加者全員で集合写真

 地域の復興のため、これからも「海岸防災林復活活動」に取り組んでいきます。
(雨天の中での撮影のため、写真に一部不鮮明な個所があります。)

ご意見・ご感想はこちら バナー