皆さまから届いた栽培レポート (7) 〜 緑のカーテン運動2018

緑のカーテン運動緑のカーテン運動|2018年10月5日

皆さまから届いた栽培レポート (7) 〜 緑のカーテン運動2018

 今年も多くの地域の皆さまに、緑のカーテン運動に参加していただきました。今回は、皆さまから届いた栽培レポートをご紹介します。


【投稿日】
2018年9月14日

【お名前】
星印店 様 (山形県山形市)

【レポート本文】
 緑のカーテン運動に毎年参加しています。
 今年は7月の猛暑で例年より成長が遅かったのですが、その後順調に育ってきました。
 写真は、当店の店内から撮影したゴーヤカーテンです。


【投稿日】
2018年9月15日

【お名前】
みちのくコカ・コーラボトリング株式会社 様 (岩手県宮古市)

【レポート本文】
 倉庫で不要になったパレットを利用してプランターを作り栽培しました。
 双葉が出てからの低温気象でダメかと思いましたが、なんとかきれいな花を咲かせてくれました。ゴーヤの見張りをしているようなカエル(笑) 緑の葉っぱに負けないくらいきれいな緑色の体に思わずパチリ。来年はもう少し上手に栽培したいと思います。


【投稿日】
2018年9月17日

【お名前】
心ウキウキ 様 (宮城県塩竈市)

【レポート本文】
 新居の庭に育ててみました。
 途中成長が止まってしまい、本格的にカーテン状になったのは盆明けでしたが、台風21号にも負けず、我が家に快適な日除け効果と涼しい風をもたらしてくれました。


【投稿日】
2018年9月21日

【お名前】
あお 様 (福島県須賀川市)

【レポート本文】
 「緑のカーテン」運動を貴ページで知りゴーヤの種を送っていただきました。朝日と西日の軽減になればと庭とプランターに種をまきました。何本収穫できるかな?毎朝ゴーヤジュースを飲むぞ!と期待していたのですが、庭のゴーヤはコンポストから突如伸びてきたカボチャと朝顔に占領され梅雨頃に姿を消してしまいました。ようやく芽がでたプランターのゴーヤは写真の通り貧弱。栄養不足で実をつけることなく秋を迎えてしまいました。限られたスペースでありましたが、猛暑の中、日陰を作ってくれた植物たちに感謝です。
 もっと土を耕し肥料をきちんとやるべきだったなと反省。来年はさらに省エネの効果を高めるため土づくりから準備をしていきたいと計画しています。


【投稿日】
2018年9月23日

【お名前】
のんびりハハ 様 (新潟県胎内市)

【レポート本文】
 いくつも種をまきましたが、7月中旬にやっと一個だけ発芽しました。今年の夏はとっても暑かったので、家族で協力して朝と夕方にたっぷりと水やりをしました。自分で育てたゴーヤはとっても美味しかったです。


<事務局コメント>
 栽培レポートをお寄せいただきありがとうございました。

 緑のカーテン越しの青い車、鮮やかな緑の蛙!・・・この夏は猛暑に台風と、生育には大変厳しい環境でありましたが、レポートとお写真の一枚一枚から緑のカーテンに対する皆さまの熱意、そして美意識が伝わってまいりました。

 季節が終わり、これから緑のカーテンの撤去に入られる際は、どうぞ足元にお気をつけいただき、安全作業でお願いいたします。

 東北電力「緑のカーテン運動2018」の栽培レポートの募集は終了いたしました。投稿してくださいました皆さまに、改めまして御礼申し上げます。

 また来年のご応募をお待ちしております。

ご意見・ご感想はこちら バナー