地域の皆さまに「感謝の種」を配布予定 〜 酒田リサイクルセンター

緑のカーテン運動緑のカーテン運動|2017年11月14日

地域の皆さまに「感謝の種」を配布予定 〜 酒田リサイクルセンター

 東北電力は、夏場の省エネルギー対策として、地域に緑のカーテンを広める運動に取り組んでいます。
 今回は、東北電力酒田リサイクルセンターが行った、アサガオの種採集の様子をご紹介します。


来年もアサガオの癒しが届きますように

 酒田リサイクルセンターは今年度、アサガオによる緑のカーテン栽培に取り組みました。正面玄関脇で、多くの作業員や社員そしてリサイクルセンターを訪れた方々に、涼しさとホッと和む気持ちを提供してくれた緑のカーテン。酒田リサイクルセンターは平成30年6月末に廃止される事業所ですが、また来年もアサガオが癒し効果を発揮できるよう、所員全員で種を採集しました。
 この種は「感謝の種」として、酒田リサイクルセンターのこれまでの事業活動にご理解を賜り、温かく見守ってくれた地域の皆さまに、感謝の意を沿えて、酒田リサイクルセンターが主催する各行事の機会にお配りする予定です。

10月9日 アサガオの種を採集

アサガオの種はこれほどの量になりました

種のパッケージ表面。国内有数の白鳥飛来地である酒田の地で、
白鳥の化身が朝顔に水遣りをしているシーンをイメージしました

種のパッケージ裏面

当日作業を行った酒田リサイクルセンターの社員

詳しくはこちらをご覧ください

「緑のカーテン運動2017」のページはこちら

ご意見・ご感想はこちら バナー