よりそうエコパートナー活動報告(4) 〜 岩沼営業所

環境コミュニケーション環境コミュニケーション|更新日:2018年6月8日

よりそうエコパートナー活動報告(4) 〜 岩沼営業所

 東北電力の各事業所では、当社社員が「よりそうエコパートナー」となって、地域の清掃や植樹・植栽などの環境活動を行っています。今回は、岩沼営業所の「よりそうエコパートナー」が行った活動についてご紹介します。

「岩沼市千年希望の丘植樹祭」に参加 〜 岩沼営業所

 岩沼営業所は、4月21日に、森の防潮堤協会主催の「岩沼市千年希望の丘植樹祭」に参加しました。この植樹祭は東京オリンピック競技大会・東京パラリンピック競技大会推進本部の「beyond2020プログラム」認証活動(日本文化の魅力を発信する活動などが認証されるもの)となり、2020年まであと2回の開催を予定しています。

 今回は、宮城県内などから約1,500名が集まり、タブノキなど15,000本の苗木が植樹され、労使共催行事として、岩沼営業所と白石営業所の家族も含め30名が参加しました。
 当日の気温が25度を超える中、当社からの参加者は一致協力して「いつかこの木が、人々を守る力になるように」という思いを込めて植樹活動を行いました。

画像 開会式で植樹やるぞコール!

画像 社員のご家族も参加して丁寧に植えてくれました

画像 土が乾燥したり雨で流れたりしないよう、ワラ敷きをしました

画像 ロープを張って、ワラを固定!

画像 植樹完了後、丘をバックにみんなで記念撮影。
素敵な風景です

ご意見・ご感想はこちら バナー