よりそうエコパートナー活動報告(3) 〜 秋田火力発電所・仙台技術センター

環境コミュニケーション環境コミュニケーション|更新日:2018年6月8日

よりそうエコパートナー活動報告(3) 〜 秋田火力発電所・仙台技術センター

 東北電力の各事業所では、当社社員が「よりそうエコパートナー」となって、地域の清掃や植樹・植栽などの環境活動を行っています。今回は、秋田火力発電所と仙台技術センターの「よりそうエコパートナー」が行った活動についてご紹介します。

「秋田火力発電所周辺道路クリーンアップ」を実施 〜 秋田火力発電所

 秋田火力発電所は、4月19日に発電所周辺道路のクリーンアップを開催しました。この発電所周辺道路クリーンアップは、周辺地域の環境保全を目的に毎年3回程度開催しているもので、今年で13年目となります。

 当日は、発電所所員や構内関係会社従業員および協力会社従業員、総勢93名の方々に参加いただき、発電所周辺道路のゴミ拾いを実施しました。桜が咲き始める暖かい季節となっていたため、当日は皆さんが額の汗を拭いながら清掃活動に取組んだ結果、28袋分のゴミを回収しました。発電所周辺道路は、冬期間に溜まったゴミがすっかり無くなり、見違えるように綺麗になりました。

画像 発電所構内に集合した総勢93名の皆さん

画像 汗を流しながらテキパキとごみを拾っていきます!

画像 回収したゴミ袋の山・・・この分綺麗になりました

地域に寄り添い、カーブミラー清掃を実施  〜 仙台技術センター

 仙台技術センターは、子供たちの通学時の安全を守るため、4月20日に仙台技術センター周辺のカーブミラー清掃を行いました。仙台技術センター周辺の道路は、仙台市立郡山小学校と郡山中学校の通学路となっておりますが、朝夕は車両の交通量が非常に多く、カーブミラーは子供たちを交通事故から守る重要な設備です。
今後も定期的な清掃を行うことにより、仙台技術センター周辺地域が安全・安心な環境となるよう、地域に「寄り添う」活動を実践していきます。

画像 二人組で、協力して作業を行いました 画像 子供たちがこれからも安全に通学できますように!

ご意見・ご感想はこちら バナー