よりそうエコパートナー活動報告(6) 〜 盛岡技術センター、岩手発電技術センター

環境コミュニケーション環境コミュニケーション|2017年10月11日

よりそうエコパートナー活動報告(6) 〜 盛岡技術センター、岩手発電技術センター

 東北電力の各事業所では、地域の清掃や植樹・植栽などの環境活動を行っています。今年度からは、これらの活動を行う際に、当社の社員を「よりそうエコパートナー」と名付けて活動をしています。
 今回は、盛岡技術センターと岩手発電技術センターの「よりそうエコパートナー」が行った活動についてご紹介します。

志波城古代公園周辺の清掃を実施

 志波城古代公園(岩手県盛岡市)の所在する国史跡志波城跡は、坂上田村麻呂によって造られた、平安時代の陸奥国最北・最大級の古代城柵跡です。昭和59年に国の史跡指定を受け、今では千二百年前の威容を誇る姿に復元されています。

 今年は、志波城古代公園開園二十周年記念「第十二回志波城まつり」で、9月23日に前夜祭、24日に本祭が開催されることから、地域の一員として周辺沿道のゴミ拾いと歩道の除草を行いました。当社およびグループ企業社員計54名が参加し、約1時間の清掃活動を行いました。

画像 志波城古代公園正面

画像 「よりそうエコパートナー」の旗を掲げて除草作業

ご意見・ご感想はこちら バナー