緊急情報

東北地方太平洋沖地震に伴う停電について(最終報)

平成23年 6月18日

  3月11日(金)に発生した東北地方太平洋沖地震により、当社管内の広い地域において延べ4,861,246戸の停電が発生しましたが、6月18日11時3分に、宮城県牡鹿郡女川町で継続していた停電に関して当社配電設備の改修作業が完了し、現時点において当社として復旧作業に着手可能な地域の停電はすべて復旧しました。

(以下に《参考》として記載しているお客さまは除きます)

 

 今回の地震による停電により、長期間にわたり多くのお客さまにご不便とご迷惑をおかけいたしましたことを、あらためてお詫び申し上げますとともに、当社といたしましては、被災地の一日も早い復興に向け、引き続き電力の安定供給に努めてまいります。

 

《参 考》

 「当社設備は復旧したものの、不在等により屋内配線の安全性が確認できず、送電を留保しているお客さま」につきましては、当社から各戸に不在連絡票を配付しており、今後、お客さまと連絡が取れ次第、お客さま立会いのもと屋内配線の健全性を確認し、電気をお送りしてまいります。

 また、「津波で道路や橋などの公共的なインフラが流出してしまった地域のお客さま」につきましては、今後、自治体等と連携しながら、インフラの復旧により当社設備の改修工事が着手可能となった段階で、順次、復旧作業を実施し、電気をお送りしてまいります。一方、「津波で家屋等が流失してしまったお客さま」につきましては、お客さまによる家屋等の新築または改修(屋内配線の改修)の際に、電気工事店を通じて電気使用のお申し込みをいただき、その後、当社にて電気をお送りする工事を実施してまいります。

 「福島県内の立入制限区域において停電しているお客さま」につきましては、今後とも地域の状況や規制の動向に留意し、対応について検討してまいります。

 

《内    訳:6月17日 16時現在》

 

当社設備は復旧したものの、不在等により屋内配線の安全性が確認できず、送電を留保しているお客さま

津波等で公共的なインフラ、お客さま家屋等が流失してしまった地域のお客さま

 福島県内の立入制限区域において停電しているお客さま

岩手県

26,046

宮城県

4,189

49,110

福島県 

2,981

31,316

合 計

4,189

78,137

31,316

 

以  上

 


←← 東北電力トップページ ← 元のページへ戻る