原子力 気になるワード

原子燃料サイクル

原子力発電で使い終わった使用済燃料(ウラン燃料)を再処理してプルトニウムや燃え残ったウランを取り出し、再び燃料として使う流れをいいます。使用済燃料にはエネルギー資源として貴重なプルトニウムや燃え残ったウランが含まれています。これを取り出し再び原子力発電に使えば、新しいウランを使わずに済むばかりでなく、最終処分にまわす高レベル放射性廃棄物の量を減らし、放射能毒性を減らすことができます。

(2016年3月掲載)

他のワードで検索する

ページ先頭へ
サイトマップを閉じる

原子力情報