原子力 気になるワード

プルトニウム

超ウラン元素の1つ。放射性元素であり、貴重なエネルギー資源でもあります。ただし、天然には極めてわずかしか存在しません。原子炉の中ではウラン238が中性子を捕獲してウラン239となり、それがβ崩壊してネプツニウム239、またそれが崩壊してプルトニウム239ができます。原子炉でウラン燃料を燃やすとプルトニウムができることから、日本はこのプルトニウムを資源として有効利用する方針です。

(2016年3月掲載)

他のワードで検索する

ページ先頭へ
サイトマップを閉じる

原子力情報