原子力 気になるワード

中間貯蔵

原子力発電所から出る使用済燃料を、再処理するまでの間、一時的に保管することを中間貯蔵といいます。中間貯蔵はいわば、再処理までの時間待ちの施設であり、原子燃料サイクルに柔軟性を持たせる意味があります。また、ウランを含む資源の需給ひっ迫が懸念される中、戦略的な資源備蓄庫としても期待されています。

(2016年3月掲載)

他のワードで検索する

ページ先頭へ
サイトマップを閉じる

原子力情報