再生可能エネルギー発電促進賦課金

再生可能エネルギー発電促進賦課金

再生可能エネルギー発電促進賦課金は、「再生可能エネルギー発電促進賦課金単価」に電気のご使用量を乗じて算定し、電気料金の一部としてご負担いただきます。

電気料金の基本算式(従量制供給の場合)

再生可能エネルギーの固定価格買取制度
※ 定額制供給の場合も、従量制供給に準じてご負担いただきます。

買取費用とご負担のイメージ

買取費用とご負担のイメージ

再生可能エネルギー発電促進賦課金単価

再生可能エネルギー発電促進賦課金単価は、毎年、適用される全国一律の単価を国が定めます。

従量制供給の場合
適用期間 単価(税込)
平成28年5月分〜平成29年4月分料金まで 2.25円/kWh
平成29年5月分〜平成30年4月分料金まで 2.64円/kWh
定額制供給の場合
平成28年5月分料金〜平成29年4月分料金
再生可能エネルギー発電促進賦課金単価表【定額制供給】(平成28年5月〜平成29年4月適用)(PDFファイル)
平成29年5月分料金〜平成30年4月分料金
再生可能エネルギー発電促進賦課金単価表【定額制供給】(平成29年5月〜平成30年4月適用)(PDFファイル)
過去の単価一覧
平成27年度(PDFファイル)
平成26年度(PDFファイル)
平成25年度(PDFファイル)
平成24年度(PDFファイル)
※太陽光発電促進付加金については平成26年9月分で終了しております。
『平成26年度の太陽光発電促進付加金に係わる認可等について』

再生可能エネルギー発電促進賦課金の減免措置について

以下のお客さまには、再生可能エネルギー発電促進賦課金の減免措置が適用されます。

○電気のご使用量が極めて多いお客さま
電気のご使用量が極めて多い事業所として国の認定を受け,当社へのお申込みをいただいた場合は,再生可能エネルギー発電促進賦課金の減免措置を受けることができます。
減免措置の適用を受ける事業者の減免率は、事業の種類や電気の使用に係る原単位改善に向けた取組の状況(優良基準)が基準を満たすか否かで適用される減免率が異なります。
(ご参考)主な認定要件

売上高千円あたりの電気のご使用量が、基準値(製造業の場合は製造業平均値の8倍、非製造業の場合は非製造業平均値の14倍)を超える事業であって、当該事業を行う事業所における年間の電気のご使用量が100万kWh以上であること等が要件となります。
なお、国への申請に際しては、公認会計士または税理士による内容確認が必要とされております。

詳しくは、経済産業省資源エネルギー庁のホームページをご確認ください。

「なっとく再生可能エネルギー(資源エネルギー庁のホームページ)」
≪減免措置適用のお手続きについて(国の認定を受けられたあと)≫
国の認定を受けられたあと、以下の書類をご準備いただき、お近くの当社営業所窓口にお申込みください。
ご不明な点につきましては、東北電力コールセンターまでお問合せをお願いいたします。

当ウェブサイトでは、一部のコンテンツでプラグインを使用することがあります。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe Acrobat Reader」が必要です。お持ちでない方は、お手数ですがダウンロード・インストール(無償)を行ってください。

Get Adobe Acrobat Reader

電気料金・ご契約
個人のお客さま

  • 法人のお客さま向けの情報はこちら