健康に関する公的機関の見解

健康影響に関する評価

米国物理学会(APS)

米国物理学会 リンク
APS:American Physical Society

 物理学の知識の進歩と普及に貢献する非営利の科学・教育的団体で1899年に設立されました。同学会は、学界、産業界および政府の物理学者4万3千名以上の会員を有する会員制組織です。

送電線の電磁界と健康に関する声明 (1995年4月)

 米国物理学会(APS)は、1988年から電磁界問題に取組み、多くの文献調査や専門家への面談調査を実施して、その結果を発表しました。

 その結論は以下のようなものです。

  • 科学文献や他の機関の報告書は、がんと送電線の電磁界の間に一貫した有意な関連性を示していない。
  • 送電線の電磁界とがん(発生や促進など)を関連性づけるメカニズムは、科学的に立証されていない
  • 科学的根拠に乏しい、単なる不安を取り除くために資金が振り向けられるのは残念なことである。

電磁界について