身のまわりの電磁界・電磁波

専門用語

電離放射線と非電離放射線

電離放射線
  • X線、γ線などの周波数が3千兆ヘルツを超える電磁波です。
  • エネルギーが大きく、DNAなどの生体高分子の電離や励起により、発がんや突然変異などの顕著な生体作用を及ぼすことがあります。
非電離放射線
  • 紫外線の一部、可視光線、赤外線、テレビ・ラジオ等の電波などの周波数が3千兆ヘルツ以下の電磁波です。
  • 生体組織の分子・原子を電離、励起するようなエネルギーを持たず、発がんや突然変異などの生体作用を示しません。

電磁界について