設備

当社が施設し所有する部分と、お客さまの財産となる電気設備の境界などについて。

電気の引渡場所(需給地点と引込線)

電気は、需給地点でお引き渡しします。需給地点は、引込線とお客さまの電気設備との接続点とし、需給地点までの引込線は当社が施設し所有します。
引込線は原則として架空引込線とし、引込線の取付点は、当社の電線路の最も適当な支持物から原則として最短距離の場所で、堅固に施設できる点をお客さまと当社との協議により決定いたします。
なお、お客さまのご希望により引込線の位置変更工事等をする場合には、実際に要した費用をお客さまから申し受けます。

お客さまの設備管理

責任分界点以降の電気設備(計量器、その付属装置および区分装置を除く。図をご参照ください。)は、お客さまの財産となりますので、お客さまによる電気工事の施工、設備の保守・保安をお願いいたします。
なお、お客さまの設備の管理にあたっては、自家用電気工作物として、保守規程の制定や電気主任技術者の選任などが必要になります。

計量器(電気メーター)
計量器、計量器箱等は当社の所有として、当社の負担で取り付けます。
また、計量器等の取付場所は、当社が毎月検針をしたり、計量器の検査や取付け取外しのための工事を行うにあたって支障のない場所をお客さまからご提供いただきます。
なお、お客さまのご希望により計量器等の取付位置変更工事等をする場合には、実際に要した費用をお客さまから申し受けます。

代表的な需給地点の施設例(高圧受電)

代表的な需給地点の施設は図のようになります。

お客さま構内の第1柱における高圧引込線と区分開閉器の間が当社とお客さまの財産分界点となります