コンテンツの先頭です。

お近くの営業所

鶴岡営業所

鶴岡営業所は,山形県の西部,日本海に面した庄内平野の南部に位置する鶴岡市と三川町の一市一町を営業区域としております。

鶴岡市は藩政時代に酒井家14万石の城下町として栄え,全国にその名を知られる山岳信仰のシンボルである出羽三山や湯野浜・温海・湯田川等の温泉が湧出する自然環境に恵まれた地域です。

また,平成26年12月には日本で初めて食文化分野で,ユネスコ「創造都市ネットワーク」への加盟が認定されるなど,「庄内米」をはじめ,「枝豆の王様」として名高い人気の「だだちゃ豆」,冬の味覚「どんがら汁」を代表格とする食の宝庫でもあります。

日本を代表する時代小説家の藤沢周平氏は鶴岡市出身で,同氏の代表作「蝉しぐれ」などの作品を深く味わう拠点として,鶴岡公園内の「藤沢周平記念館」には,多くのファンが訪れております。

最近話題の観光スポット「加茂水族館」は,クラゲ展示種類世界一を誇り,「クラゲドリーム館」としてリニューアルオープンしてから,約2年間で入館者数150万人を達成するなど賑わいを見せております。

現在の営業所は,明治33年に庄内地方で初めて電気事業を開業した鶴岡水力電気株式会社の跡地に位置しており,以来100年余の歴史を有しております。営業所内には「鶴岡水力電気資料館」を開設し,創業者や旧本社社屋他の当時を偲ばせる各種写真をはじめ,当時一般に普及していた電気機器,電気工事等に使用した工具類などを展示していますので,是非ご覧ください。

なお,当地鶴岡(矢馳地区)は,明治35年に国内で初めて潅漑揚水に電気を利用した「日本の農業電化発祥の地」となっています。

鶴岡営業所 所長

阿部 正剛

住所:〒997-0034 鶴岡市本町二丁目2番55号

お電話による電気のお引越し、お問合わせは東北電力コールセンターにて承ります。
鶴岡営業所 地図 鶴岡営業所 外観

コンテンツはここまで。ここからメニューです。