電気のQ&A

電気と安全について

白熱電球と蛍光灯とでは、どっちがおトク?

Answer白熱電球は単価が安いので一見経済的ですが、蛍光灯と比較すると消費電力が大きくなります。また、寿命が短いので、長時間使い続ける場所での使用にはあまり向いていません。蛍光灯は、白熱電球よりも高いのですが、寿命は5倍以上長く、消費電力も少ないというメリットがあります。ちなみに白熱電球では1,000時間、蛍光灯では5,000〜10,000時間(消費電力で異なる)といわれています。トータルで見れば、蛍光灯の方が経済的といえるでしょう。

 
省エネとは?今日からできる省エネの工夫は?

Answer未来のためにエネルギーを無駄なく使うのが省エネ。合い言葉は「温度を逃がさない」、「使わない時はスイッチオフ」。ちょっとした工夫で電気代も節約できます。 たとえばエアコンは、カーテン・ブラインドなどを利用して部屋の温度を保つようにすると、エアコンの効率が上がります。冷やしすぎ、暖めすぎにならないようこまめに温度調節をしましょう。冷蔵庫は熱を冷ましてから食品をいれたり、通気性をよくするために庫内はいつも整理し、照明はこまめに掃除、こまめに消灯がポイントです。

 
オール電化住宅の特徴を教えて!

Answerオール電化住宅とは、「給湯・暖房・調理」など家の中で使う熱源を全て電気
でまかなう住宅です。
エネルギー効率の優れたヒートポンプ式の給湯・暖房システムや燃焼ガスの発生しないIHクッキングヒーターと熱や空気の出入りを最小限に抑えて室内の空気をきれいに保つ高断熱・高気密住宅を組み合わせることにより、省エネルギーで環境にやさしい快適な暮らしを実現します。

 
オール電化住宅ならではの電化機器は?

Answer給湯には「エコキュート」、暖房には「ヒートポンプ暖房」、調理には「IHクッキングヒーター」が基本です。火を使わないので火の元も安心。室内の空気はクリーンでお子さまからお年寄りまで安心です。

エコキュート
エネルギー効率の優れたヒートポンプ技術で自然界に存在する空気熱を利用してお湯を沸かします。貯湯式なのでキッチン・お風呂・洗面所で同時にお湯を使ってもお湯の出が悪くなったり湯温が低くなったりしません。

ヒートポンプ暖房
ヒートポンプ暖房は大きく分けて二つの種類があります。ヒートポンプでつくられた温水をパネルヒーター等に循環させる温水パネル暖房とエアコンによる暖房です。温水パネル暖房は床暖房タイプなどもあり快適性を重視する方におすすめです。省エネ性を重視する方は、暖房能力が向上し、省エネ効果が高いエアコン暖房がおすすめです。

IHクッキングヒーター
お手入れが簡単、火を使わないので火災の心配が少なく燃焼ガスによる空気の汚れもありません。直火が無いので周囲の空気を暖めにくく夏場のお料理も快適です。

 
 

電気料金・ご契約
個人のお客さま

  • 法人のお客さま向けの情報はこちら