よくあるご質問

検針について

  • 電気ご使用量のお知らせ(検針票)が届かないけど、なぜ?

    平成30年4月分より遠隔自動検針の導入により「電気ご使用量のお知らせ(検針票)」のお届け方法を以下のとおり変更しております。

    ◆ 振込用紙でお支払いいただいているお客さま

    振込用紙に同封している「電気料金請求内訳書」でご使用量をお知らせいたします。

    ◆ 口座振替またはクレジットカードでお支払いいただいているお客さま

    遠隔自動検針を開始しているお客さまは、ハガキもしくは封書にて、ご使用量をお知らせいたします。

    なお、当社Webサービス「よりそうeねっと」にご登録のうえ、ご利用明細サービスを選択いただくと、検針日の翌営業日にご使用量をご確認いただくことが可能です。

    関連リンク
  • 「電気ご使用量のお知らせ」《検針員が自宅に配布する検針票》

    @お客さま番号
    お客さまの電気の契約番号です。

    Aご契約の内容
    契約種別と契約容量を表示します。

    B電気ご使用量
    メーターにより計量した当月の電気ご使用量です。

    C供給地点特定番号
    お客さまの電気の供給地点を特定するために使用する全国共通の番号です。
    電気の購入先を変更するお手続きの際は、「供給地点特定番号」が必要となります。
    ※お客さまが発電した電気(太陽光発電等)の購入電力量のお知らせには「受電地点特定番号」として記載されます。電気の販売先を変更するお手続きの際に必要となります。
    東北6県および新潟県エリアの供給(受電)地点特定番号は、上2桁が「02」となります。
    ※契約種別によっては、記載位置が異なる場合があります。

    Dご請求予定額
    上の「ご使用期間」にご使用いただいた分の電気料金です。

    E口座からの引落予定日
    当月分の料金の口座引落予定日を表示します。

    F支払期日
    検針日の翌日から数えて30日目を支払期日といいます。

    G当月分の電気料金内訳
    基本料金、電力量料金、燃料費調整額、消費税等相当額を表示します。

    H昨年同月のご使用量と料金
    当月のご使用料金および、ご請求予定額との見比べにご活用ください。

    I燃料費調整単価
    当月分と翌月分を表示します。

    J再エネ発電賦課金単価
    当月分と翌月分を表示します。

    K前月分電気料金の領収証
    口座引落済みの前月分電気料金の領収証となります。

    L次回の検針日

    M担当事業所名
    お客さまの地域の担当営業所名を表示します。

    N当月の検針日

    Oお問合せフリーダイヤル
    お問合せはコールセンター(その他のお問い合わせ)へお願いいたします。

  • 「電気ご使用量のお知らせ」《ハガキで郵送される検針票》

    @お問合せフリーダイヤル
    お問合せはコールセンター(その他のお問い合わせ)へお願いいたします。

    A担当事業所名
    お客さまの地域の担当営業所名を表示します。

    B当月の検針日

    Cお客さま番号
    お客さまの電気の契約番号です。

    Dご契約の内容
    契約種別と契約容量を表示します。

    E電気ご使用量
    メーターにより計量した当月の電気ご使用量です。

    Fご請求予定額
    上の「ご使用期間」にご使用いただいた分の電気料金です。

    G支払期日
    検針日の翌日から数えて30日目を支払期日といいます。

    H口座からの引落予定日
    当月分の料金の口座引落予定日を表示します。

    I次回の検針日

    J昨年同月のご使用量と料金
    当月のご使用料金および、ご請求予定額との見比べにご活用ください。

    K燃料費調整単価
    当月分と翌月分を表示します。

    L再エネ発電賦課金単価
    当月分と翌月分を表示します。

    M当月分の電気料金内訳
    基本料金、電力量料金、燃料費調整額、消費税等相当額を表示します。

    N前月分電気料金の領収証
    口座引落済みの前月分電気料金の領収証となります。

    O供給地点特定番号
    お客さまの電気の供給地点を特定するために使用する全国共通の番号です。
    電気の購入先を変更するお手続きの際は、「供給地点特定番号」が必要となります。
    ※お客さまが発電した電気(太陽光発電等)の購入電力量のお知らせには「受電地点特定番号」として記載されます。電気の販売先を変更するお手続きの際に必要となります。
    東北6県および新潟県エリアの供給(受電)地点特定番号は、上2桁が「02」となります。
    ※契約種別によっては、記載位置が異なる場合があります。

  • 「電気料金請求内訳書」※支払い方法が「払込票」のお客さまに送付される払込票に同封されます

    @ご請求予定額
    上の「ご使用期間」にご使用いただいた分の電気料金です。

    Aお客さま番号
    お客さまの電気の契約番号です。

    Bご契約の内容
    契約種別と契約容量を表示します。

    C電気ご使用量
    メーターにより計量した当月の電気ご使用量です。

    D供給地点特定番号
    お客さまの電気の供給地点を特定するために使用する全国共通の番号です。
    電気の購入先を変更するお手続きの際は、「供給地点特定番号」が必要となります。
    ※お客さまが発電した電気(太陽光発電等)の購入電力量のお知らせには「受電地点特定番号」として記載されます。電気の販売先を変更するお手続きの際に必要となります。
    東北6県および新潟県エリアの供給(受電)地点特定番号は、上2桁が「02」となります。
    ※契約種別によっては、記載位置が異なる場合があります。

    E当月の検針日

    F次回の検針日

    G燃料費調整単価
    当月分と翌月分を表示します。

    H再エネ発電賦課金単価
    当月分と翌月分を表示します。

    I当月分の電気料金内訳
    基本料金、電力量料金、燃料費調整額、消費税等相当額を表示します。

  • 電気料金の1ヶ月(月分)っていつからいつまで?

    前月の検針日から当月の検針日の前日までを1ヶ月として料金を計算します。
    新しく入居された方は使用開始日から検針日の前日までの日数分の料金を計算します。
    転居される方は検針日から転居日の前日までの日数分の料金を計算します。
    毎月、あらかじめお知らせした日(検針日)に検針員がお伺いしてメーターを確認し、もしくは遠隔で検針し、「電気ご使用量のお知らせ」で当月の電気ご使用量をお知らせいたします。